医師求人を眺めてみた所

自分の医師としての価値は図るため情報収集

しかし、自分の場合は住んでいる地域も似たようなところで仕事の内容もそれほど大きく変わるわけではないのに、それでいて差があると思うと気分が良いものではありませんでした。
職場には特別不満が無いだけで満足をしていたわけでもありませんから、この事実を知った時に自分のあり方を少し考えるようになったのです。
転職をするわけでなかったとしても、自分の価値は医師という職業の中ではどれほどのものがあるのかを確認するために少し情報収集をしてみることにしました。
その結果としてわかったことが思ったよりもばらつきは大きいというもので、自分は良くも悪くも中央値ぐらいで平均的な医師だったということです。
それを知って気が楽になったわけではありませんが、不当に評価が低かったわけではないことがわかっただけで気持ちのもやもやは少し晴れました。
そのことがわかっただけで十分ではありましたが、せっかくだったのでもう少し求人を眺めてみて自分がより評価される職場はないものかと探してみることにしたのです。
特別自分の評価が低いわけではないにしても、同じぐらいのレベルにある友人が稼いでいるということは、もっと評価をされる職場があるのではと考えたためです。

大学時代の仲間と比較したら給料が少ない自分の医師としての価値は図るため情報収集半年後に声を掛けてくれた病院がありました

医師 求人 | 医師求人転職